コラム

投稿日:2021年4月30日 更新日:

春に彩る庭木って?おすすめの春に花を咲かす庭木 part.1


「春に花咲く庭木って?」「あまり大きくならない庭木って?」悩まれている方もおれると思います。




今回は、春に花の咲く手のかからない庭木をご紹介します。




ライラック




ライラックは落葉樹で半日陰ぐらいの風通しが良く肥沃(農作物がよくできる肥えた土)な排水の良い土壌を好みます。








4~5月にほのかに芳香のある花が咲き、八重咲きのものやいろんな色の品種があります。








ハナズオウ




ハナズオウは落葉樹で土壌は選ばないが日当たりの良いところを好み、樹形は株立ちのものが主流となっております。








3~4月に咲き、比較的長い期間咲いています。良く見受けられるのは赤紫色の花を良く見かけますが、白花もあります。








シャクナゲ




シャクナゲは常緑樹で酸性で水捌けのよい土壌を好みます。耐暑性に弱いため、半日陰のぐらいの所が良いでしょう。また、シャクナゲの葉には痙攣性の毒がありますので大量に食べたりは禁止です。








4~5月に咲きます。たくさんの花の形や色の品種があります。








今回ご紹介させていただいたものは整姿剪定(徒長枝や立ち枝など)程度で形の維持出来るものをご紹介させていただきました。




当社では今回紹介させていただいた庭木以外のご相談(新植,移植,剪定等)なども随時承っておりますので、お気軽にご相談ください。 




和泉植木店
〒662-0862
兵庫県西宮市青木町2-10 
電話:0798-77-8580
FAX:0798-77-8580

この記事を書いた人

カテゴリー コラム

関連記事

春に彩る庭木って?おすすめの春に花を咲かす庭木 part.2

春に彩る庭木って?おすすめの春に花を咲か…

春に花咲く庭木で悩まれる方も多いと思います。今回はpart1より少し時期のあとに花咲く春の庭木をご紹 …

採用情報 お問い合わせ