投稿日:2023年6月1日

庭木の消毒は必要?役割についてご紹介!

こんにちは!
和泉植木店と申します。
緑地管理や造園工事、庭手入れから剪定・植栽・施肥・薬剤散布・除草等も行っている造園工事業者です。
今回は、庭木の消毒の必要性に関して執筆しております。
庭木の消毒は必要不可欠です!
ぜひ、参考にしてみてください!

庭木の消毒の役割

造園工
庭木の消毒の必要性として重要なのが害虫から守ることです。
特に毛虫の中でもチャドクガは、刺されるととても痒くなり、中には皮膚科に行かないと治らない方もいます。
チャノキ、ツバキ、サザンカを植えてあるお家は剪定、消毒をしなければ、100パーセントといっていい程いますので、消毒は必須になるでしょう。
植木の消毒を行うことで木の病気の予防にもつながりますし、害虫の発生率も低くできます。
害虫は、葉を食べつくしたり、枝へ十分な栄養が行き渡らなくなるといった害をもたらすので、対処が必要なのです。
害虫が大量に発生したことによって、樹木全体が病気に犯されてしまうので、庭木の消毒は定期的に行っていきましょう。

徹底的な消毒は7月から9月

病害虫が最も発生しやすくなる7月~9月は、徹底的な消毒が必要になる時期です。
目で見える部分はもちろん、葉の裏や根元までしっかりと薬剤をいきわたらせましょう。
特に夏の間は、1回消毒しても再び病害虫が発生するおそれがあるため、こまめな消毒作業が必要です。
定期的に必要になる庭木の消毒や庭手入れは、プロに任せたほうがいいでしょう。
プロだと、植物のことを知り尽くしているので、お客様に代わって消毒を行い、庭木の健康も守ります!

薬剤散布はお任せください!

手
近年では、ホームセンター等でさまざまな薬剤が並んでおり、手に取りやすい状況です。
簡単に消毒を行える商品もあるので、個人で消毒を行う方も多いでしょう。
しかし、定期的な消毒となると負担も大きく、大変になってくるのも事実です。
兵庫県西宮市の和泉植木店では、そういった悩みも解決していきますので、お気軽にご相談いただければと思います!
草花に関して熟知している、和泉植木店までお気軽にお問合せください!

【求人】安全面には力を入れております

和泉植木店の業務には、薬剤散布もあります。
危険な薬剤もあるため、扱いには十分注意し、作業を進めていきますので安心してください!
作業前の注意喚起も十分に行っており、会社全体が安全意識を高く持ち業務に取り組んでおります。
安心して働きたい方はぜひ、採用ページよりご連絡ください!

最後までお読みいただきありがとうございました。

和泉植木店
〒662-0862
兵庫県西宮市青木町2-10 
電話:0798-77-8580
FAX:0798-77-8580

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

【求人】造園工事に向いているのはどんな人?

【求人】造園工事に向いているのはどんな人…

兵庫県西宮市の和泉植木店では、剪定作業をはじめとする造園工事に携わってくださる方を募集中! 造園工事 …

和泉植木店にできること

和泉植木店にできること

私たちは、兵庫県西宮市に拠点を構えて近畿一円などで活動する業者です。今回は、私たちにできることをご紹 …

剪定工事《神戸市》

剪定工事《神戸市》

いつも当社ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。 今回は、神戸市にて個人宅の剪定工事の …

採用情報 お問い合わせ