投稿日:2024年1月20日

剪定のプロが教える!庭木の剪定のタイミングと剪定時の注意点

こんにちは!和泉植木店です。
弊社は兵庫県西宮市に拠点を置き、近畿一円で剪定や伐採、除草や庭リフォームなどの造園工事を行っています。
今回は、庭木の剪定のタイミングとその流れについて、剪定のプロである弊社の造園工が教えます!
庭木の剪定は、庭木の美しさや健康を保つために重要な作業です。
しかし、いつやるべきか、どうやるべきか、わからない方も多いのではないでしょうか。
そこで、庭木の剪定のタイミングと季節ごとのポイント、自分で剪定する場合の注意点について、以下の見出しに沿って、詳しく解説します。

庭木の剪定のタイミングと季節ごとのポイント

緑地管理
庭木の剪定のタイミングは、庭木の種類や目的によって異なります。一般的には、以下のような季節ごとのポイントがあります。

春(3月~5月)

春は、庭木の成長が活発になる時期です。
この時期に剪定すると、庭木の枝や葉が早く伸びます。
春の剪定が望ましい庭木は、冬に花や実をつける庭木や、花後に剪定する庭木などです。
春に剪定するときは、花や実を楽しむために、花芽や果芽を残すように注意しましょう。

夏(6月~8月)

夏は、庭木の成長が最も盛んな時期です。
この時期に剪定すると、庭木の枝や葉が抑制されます。
夏の剪定が望ましい庭木は、春に花を咲かせる庭木や、形を整える庭木などです。
夏に剪定するときは、暑さや乾燥による庭木のストレスを減らすために、水やりや日陰をするなどの配慮が必要です。

秋(9月~11月)

秋は、庭木の成長が落ち着く時期です。
この時期に剪定すると、庭木の枝や葉が安定します。
秋の剪定が望ましい庭木は、夏に花を咲かせる庭木や、冬に花を咲かせる庭木などです。
秋に剪定するときは、寒さに弱い庭木は冬に備えて枝を残すようにしましょう。

冬(12月~2月)

冬は、庭木の成長が停止する時期です。
この時期に剪定すると、庭木の枝や葉が休眠します。
冬の剪定が望ましい庭木は、春に花を咲かせる庭木や、枯れた枝を取り除く庭木などです。
冬に剪定するときは、凍害や雪害に注意しつつ、枝を切りすぎないようにしましょう。

剪定時の注意点

剪定時に気を付けたいことは、以下の通りです。

剪定の目的と方法を決める

剪定の目的と方法を決めることは、剪定の第一歩です。
剪定の目的は、庭木の美しさや健康を保つことや、花や実を楽しむことなどがあります。
剪定の方法は、庭木の種類や状態によって異なります。
剪定の目的と方法を決めることで、剪定する枝や量を選ぶ基準が明確になります。

剪定する枝や量を選ぶ

剪定する枝や植物を選ぶことは、剪定の肝です。
剪定する枝や植物は、剪定の目的と方法に応じて変わります。
一般的には、以下のような枝や植物を選びます。
●枯れた枝や病気の枝
●他の枝と交差したり、内側に向かったりする枝
●花前や休眠期に剪定する庭木

プロの力をご活用ください!

緑地管理もお任せ
剪定は高所作業となるケースが多く、無理に個人で行おうとすると大事故につながってしまう恐れがあります。
剪定をご検討中なら、弊社にお任せください!
近畿一円で剪定や伐採、除草、庭手入れ、庭リフォームなどの造園工事を行っている和泉植木店は、庭木の剪定の実績も豊富にあります!
ぜひお問い合わせフォームからご連絡ください。

現在新たなスタッフを募集中です!

和泉植木店では、現在新たなスタッフを募集中です!
採用にあたり、資格や経験の有無は一切問いません。
やりがいや魅力がたくさんあるお仕事にチャレンジしましょう!
ぜひ求人応募フォームからご連絡ください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

和泉植木店
〒662-0862
兵庫県西宮市青木町2-10 
電話:0798-77-8580
FAX:0798-77-8580

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

剪定工事《三田市》

剪定工事《三田市》

いつも当社ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。 施工前 今回は三田市にてハイツの剪定 …

竹垣工事

竹垣工事

兵庫県三田市にて、老朽化による金閣寺垣の新設工事をさせていただきました。 当社では、金閣寺垣以外の竹 …

年末年始のご挨拶

年末年始のご挨拶

早いもので今年も残すところあとわずかとなりました。本年は、皆さまにご愛顧いただき、誠にありがとうござ …

採用情報 お問い合わせ