投稿日:2023年10月31日

造園工事で使われる道具や機材の紹介

こんにちは!和泉植木店です。
この記事では、造園工事で使われる道具や機材について紹介します。
造園工事とは、庭や公園などの緑地を設計・施工・管理する仕事です。
弊社は兵庫県西宮市に拠点を置き、近畿一円で造園工事を行っています。

造園工事で使われる道具や機材の種類と役割

造園工事

造園工事で使われる基本的な道具や機材は、以下のようなものがあります。

鋸(のこぎり)

木材や枝を切断するための道具です。
手動式や電動式などがあります。

剪定ばさみ

枝や葉を切り取るための道具です。
刃の形状やサイズによって、用途が異なります。

鎌(かま)

草や雑草を刈るための道具です。
刃の長さや曲がり具合によって、用途が異なります。

シャベル(スコップ)

土を掘ったり、移動したりするための道具です。
柄の長さや刃の形状によって、用途が異なります。

レーキ(熊手)

土を平らにしたり、落ち葉やゴミを集めたりするための道具です。
歯の数や幅によって、用途が異なります。

チェーンソー

太い木材や枝を高速で切断するための電動式の道具です。
刃はチェーン状になっており、回転させて使用します。

ブロワー

空気を強力に吹き出すことで、落ち葉やゴミを飛ばしたり集めたりするための電動式の道具です。
ノズルの形状によって、風量や風向きを調整できます。

芝刈り機

芝生を均一に刈るための電動式またはガソリン式の機材です。
刃は回転式または振動式になっており、高さを調整できます。

小型重機

土や石などの重い物を掘ったり運んだりするための機材です。
ショベルカーやダンプカーなどがあります。

道具や機材の選び方や手入れ方法

造園工事で使われる道具や機材の選び方は、自分の仕事内容や規模に合ったものを選ぶのがおすすめです。
例えば、庭木の剪定なら小型の剪定ばさみを、公園の造成なら大型の重機を使うといった具合です。
道具や機材の手入れ方法を覚えておくのも大切です。
使用後は汚れや水分を拭き取り、刃物は研いだり油をさしたりしておきましょう。
また、電動式やガソリン式のものは定期的に点検やメンテナンスを行うことを忘れずに。

現在新たな造園工事のスタッフを募集中です!

始めよう

弊社では、未経験から造園工事の仕事にチャレンジしたい方を募集しています。
経験者はもちろん、未経験者でも大歓迎です。
先輩スタッフが丁寧に指導しますので、ご安心ください。
ぜひ求人応募フォームからご連絡ください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

造園工事はおまかせを!

庭手入れや樹木伐採などといった造園工事のことなら弊社にお任せください。
ご依頼の規模は一切問いません。
どれほど小さな工事でも一切手を抜かず、ご依頼一件一件に対し真摯に向き合います。
まずはお気軽にご連絡ください。
皆様からのお問い合わせを心よりお待ちしております。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

和泉植木店
〒662-0862
兵庫県西宮市青木町2-10 
電話:0798-77-8580
FAX:0798-77-8580

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

砂利敷工事《吹田市》

砂利敷工事《吹田市》

いつも、当社ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。 今回は吹田市にて、見た目が美しく草 …

剪定工事《守口市》

剪定工事《守口市》

いつも当社ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。 施工前 今回は守口市にある商業施設よ …

大阪市生野区 植栽工事

大阪市生野区 植栽工事

兵庫県西宮市の和泉植木店です。今回は、私たちが手がけた施工の様子をご紹介します。 大阪市生野区 植栽 …

採用情報 お問い合わせ